八街トラック事故

梅沢洋の家族を調査「被害者に謝罪に行かない理由がヤバい」八街トラック事故

梅沢洋 家族八街トラック事故

梅沢洋(うめざわひろし)60歳が、千葉県八街市で児童5人をはねた八街トラック事件を起こし、川染凱仁7歳と谷井勇人勇斗8歳が死亡しました。梅沢洋は飲酒していた事がわかり、危険運転致死傷容疑で逮捕されました。

梅澤洋の家族・嫁・子供・母親を調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

梅沢洋(うめざわひろし)の家族「ガソリンスタンドを夫婦で経営してた」

梅沢洋は、父親と母親と同じ敷地内の別々の家に住んでいることは判明しています。

こちらの左側の一軒家に住んでいたと見られています。
ある報道で、梅沢洋は過去にガソリンスタンドを夫婦で経営していた事が判明しました。

梅沢洋 家族

高校を卒業してから自動車整備の専門学校に入っていました。親は梅沢薬局を経営していて、薬剤師だと思われるので、親とは違う道を歩んでいたのでしょう。

ガソリンスタンドを経営している時には嫁がいました。しかし、2005年にガソリンスタンドを廃業した時に離婚したのではないかと推測します。もしくは、離婚して一人では経営が難しいと考えて廃業したのかもしれません。

梅沢洋 家族

梅沢洋 家族

梅沢洋 家族

 

こちらが母親の話です。

梅沢洋 家族

母親の話では、そんなにお酒に執着が無さそうな感じですが離婚をキッカケにお酒に依存してしまったのではないでしょうか。

 

梅澤洋がガソリンスタンドを経営していたということなので、調査をしてみました。

すると、梅澤商事株式会社(ENEOS 梅澤商事 八街神田SS)という名前のガソリンスタンドを発見しました。このガソリンスタンドは現在閉鎖している事からも梅澤洋が経営していたガソリンスタンドである可能性があります。

梅沢洋 家族

 

梅沢洋 家族

梅沢洋 家族

 

住所が千葉県八街市八街い24-4です。その位置がこの地図の場所です。

現在はガソリンスタンドがあった場所はこのようになっています。

梅沢洋の自宅住所は千葉県八街市八街は20-7なので、梅澤商事株式会社のガソリンスタンドがあった場所までは9.7㎞で車だと18分の距離にありました。

梅沢洋 家族

 

梅沢洋の母親の取材では、小学校の向かい側でガソリンスタンドを経営していたということなので、梅沢洋の自宅の向かい側を調査したところ、このようになっていました。

ガソリンスタンドがあったような形跡がありました。ここも可能性が高いと考えられます。なので、梅沢洋は2店舗ガソリンスタンドを経営していたのではないかと思います。

梅澤洋の嫁「嫁姑問題があった」

梅沢洋の嫁について調査しました。

梅沢洋は母親の証言により過去に結婚している事が判明しました。2005年にガソリンスタンドを廃業しているので、少なくとも約16年前までは嫁がいたのではないかと考えます。

 

離婚の原因を推測してみました。

梅沢洋の母親との間で嫁姑問題があったのかもしれません。後述しますが、梅沢洋の母親はかなり梅沢洋の事を可愛がっていて過保護のように育ててきているので、息子を取られるのがよっぽど嫌だったのでしょう。

 

過去には嫁姑問題でこちらの事件がありました。

梅沢洋 嫁

静岡県長泉町で同居していた義理の母親・諏訪部則子(69)を長男の嫁・諏訪部麻衣(31)が胸や腹を包丁で複数箇所刺して殺害。

梅沢洋 嫁

嫁姑が同居するというのは、いろいろ複雑になってしまうようです。特に母親が息子を可愛がっていた時には余計んい顕著になるのではないでしょうか。梅沢洋の嫁も姑と同じ敷地内に住んでいたので、トラブルがあったのでしょう。

(以下:追記)

後述しますが、梅沢洋は離婚していないようです。

うめざわひろしの子供「孫に会わせてもらえない」

2005年までは嫁がいたとすると、16年前は梅沢洋が44歳です。

44歳まで結婚していたのなら、子供がいてもおかしくありません。

匿名掲示板にはこのような投稿がありました。

梅沢洋 子供

子供がいる可能性が高いです。更に、現在は60歳であることから孫もいる可能性があります。

もし、梅沢洋に子供がいたとしたら目の前の朝陽小学校に通っていたに違いないです。梅沢洋の子供は嫁が引き取っている可能性が高いので、近くには住んでいないかもしれません。お酒に溺れている人間なので孫とは会わせてもらっていなかったでしょう。

(以下:追記)

後述しますが、梅沢洋は離婚はしておらず子供がいることが判明しました。息子なのか娘なのかはわかっていないので調査を続けます。

梅沢ひろしの母親【顔画像】「過保護に育てすぎた」

梅沢洋の母親の顔画像を入手しました。

報道ではこちらの映像がメインで使用されていました。

梅沢洋 母親

 

ところが一部の報道では梅沢洋の母親の顔が映っていました。こちらが梅沢洋の85歳の母親です。

梅沢洋 母親

梅沢洋にはあまり似てないような気もしますが、マスクを取ると顔の下半分はそっくりかもしれません。この母親の顔だし報道には、このような意見もありました。

梅沢洋 母親

 

こちらが梅沢洋の母親の発言です。

梅沢容疑者に関して「あんまり(酒を)飲んでいる姿は見ていない」と話した。

母親は動揺を隠せない様子で「本当に悪いことをした」「あの子があんなことをしてしまって驚いている」とも口にした。

梅沢容疑者の性格を「まじめで人を優先する面倒見が良い。優しいから親も安心していた」と話した。

(息子の)洋は生まれてからずっと地元で育ち、高校を卒業後、自動車整備の専門学校に通っていました。親の主観も入っているかもしれませんが、おとなしく、真面目すぎるほど真面目。

どうやら、かなり梅沢洋の事を可愛がっていたみたいです。息子を守るような発言ばかりです。息子を守りたい気持ちはわかりますが、亡くなった小学生や遺族の気持ちを考えると過保護過ぎるんじゃないかなと思います。

 

(以下:追記)

梅沢洋 母親

梅沢洋 母親

梅沢洋 母親

梅沢洋の母親の過保護っぷりが調査を続けていくうちにどんどんと明らかになってきました。本来は梅沢洋の責任なので被害者に謝罪するのは梅沢洋ですが、梅沢洋の母親も取材を受けるのであれば、もう少し誠心誠意を込めて被害者に謝罪をするべきなのではないでしょうか。それが出来ないのであれば、取材を受けるべきではないです。火に油を注いでしまいます。

追記:梅沢洋の家族「謝罪する気ゼロ」

梅沢洋の家族を調査していると衝撃の事実が発覚しました。

匿名掲示板にこのような書き込みがありました。

梅沢洋 家族

梅沢洋の家族が被害者に謝罪に行かない言い訳がヤバいです。

  • 父親は「腰を抜かして動けない」

車椅子だったりを使って誰かに連れていってもらえば良いだけの話。

 

  • 母親は「車を運転できる人がいない」

タクシーを使えば良いだけ。息子の面会にも行けないと言っていますが、それは言う必要無かったんじゃないかと思います。

 

  • 嫁は「体調が悪い」

どうやら離婚はしておらず、嫁はいるようです。体調が悪いからって理由は本当にしたらダメです。被害者は亡くなっているのだから、体調が悪いくらいで行かないの?って思います。

 

  • 梅沢洋の子供は「仕事が忙しい」

仕事をしてる場合じゃないと思います。人の命が無くなっている訳ですから、梅沢洋と一緒で命の重さがわかっていないようです。

 

被害者や遺族の事を考えると1日でも早く謝罪をして欲しいです。遺族の気持ちをちゃんと考えて欲しい。

 

梅沢洋の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。(続く…)

梅沢洋の会社を調査「飲酒運転を黙認か」八街トラック事故

梅沢洋の自宅を特定「薬剤師の息子で挫折していた」八街トラック事故

松原愛華のインスタを特定「元旦那は熊に似ていた」札幌市北区クローゼット事件

しゅふちゃんの知恵袋

コメント