事故

タクシー事故現場を調査「グシャグシャになってる」東京都千代田区九段下6人死傷

タクシー事故 会社事故

東京都千代田区九段南1丁目の都道で、個人タクシーが歩行者や自転車をはねて、歩道でタクシーを待っていた70代の女性が死亡、タクシーの60代の男性運転手が意識不明の重体、タクシーの乗客の30代男性が重傷、自転車や歩行中の3人もけがをしました。

タクシー事故の現場を調査しました。

タクシー運転手の山本斉(やまもとひとし)さんの顔画像・プロフィールを調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

タクシー事故の現場を調査「東京都千代田区九段南1丁目の都道」

タクシー事故の現場を調査しました。

タクシー事故が起きたのは「東京都千代田区九段南1丁目の都道」で東京メトロ九段下駅から南東に約300メートルで、千代田区役所のすぐそばということが判明しています。


事故当時の画像がこちらです。

タクシー事故 現場

この場所をストリートビューで見てみたところこの辺りだと思われます。


この辺りの道路は片側二車線の大きな道路です。この道路で事故が起きるとは思い難いです。タクシーの運転手に余程の事があったのでしょう。目撃者は「正常な運転をしていなかった」と証言していて運転手に体調の異変があったと言われています。タクシーの60代の男性運転手が意識不明の重体と報道されていますが、事故前に意識不明となったのか、それとも事故を起こして意識不明となったのかは明らかとなっていません。

タクシー事故 現場

事故が起きたのは11日の午後4時20分頃ですが、この時間はこの周辺は渋滞になっていなかったこともわかりました。

タクシー事故を起こしたのは「山本タクシー」

タクシー事故を起こしたタクシー会社を調査しました。

タクシー事故 会社

事故のあったタクシーには「山本タクシー」の文字があります。個人タクシーのようです。

事故の目撃者は「自転車のところが親子なんですよ。女の子と男の方で。音しか聞いてなくて。え?と思ったらドーンと音がして人が20メートルくらい飛ばされたのを見た」と証言しています。凄いスピードで突っ込んだのでしょうか。

一刻も早く事故原因が特定されることを願います。

追記:タクシー運転手の山本斉さんの顔画像・プロフィールを調査

タクシーを運転していた男性が意識不明の重体でしたが、搬送先の病院で亡くなったことが判明しました。亡くなったタクシー運転手は山本斉さんということも判明しました。山本斉さんのプロフィールをまとめました。

山本斉さんの顔画像は明らかとなっていません。

名前:山本斉(やまもとひとし)
年齢:64歳
住所:東京都杉並区
職業:タクシー運転手

タクシー事故の概要

タクシー事故の概要をまとめました。

  • 9月11日午後4時20分ごろ、東京都千代田区九段南1丁目の都道で、個人タクシーが歩行者や自転車をはねた
  • 歩道でタクシーを待っていた70代の女性が死亡、タクシーの60代の男性運転手が意識不明の重体、タクシーの乗客の30代男性が重傷を負い、自転車や歩行中の3人がけがをした
  • タクシーが歩道近くの自転車に接触したあと、センターラインに寄り、突然、左にハンドルを切って歩道に突っ込み、歩行者をはねた
  • 車両の状況を示す助手席の表示灯が「SOS」の状態だったことが判明

 

事故前に蛇行運転ってことはすでに具合が悪かったのかもしれないね。年齢関係なしに疲労から血管が詰まるとかある事だから車体が不自然に動いたらエンジンが止まるような車って作れ無いのかな。飲酒運転に対しても一定効果があると思うんだけど。

先日駅から自宅までタクシー使いました。自分の親と同じくらいの年齢でしたが途中横断歩道で渡ろうとしていた小学生を素通りしました。一瞬へ?って思いました。
やはりタクシードライバーは年齢が高い人が多いのでやはり定年など少し考えた方が良さそうです

SOSの表示が出ていたのなら何かしらの異常があって運転手が表示させたんだろうね。個人タクシーなら車内カメラがあるかどうか分からないけど。運転手と乗客の方が意識不明との事で事情は聞けないと思うけど。お亡くなりになった方のご冥福を祈ると共に重体の方々の無事を祈るばかりです。

 

タクシー事故の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。(続く…)

宮崎英美のインスタを調査「犯人が証拠隠滅か」埼玉県熊谷市アパート殺人事件

新保剛のFacebook顔画像を調査「成人向けのDVDでありそう」芽室高校教師淫行事件

丸田憲司朗のFacebookを調査「モテるために嘘は当たり前」睡眠薬性的暴行事件

しゅふちゃんの知恵袋

コメント