事件

高桑姫華のFacebook顔画像「親子を追い詰めたのは・・・」愛知県一宮市

事件

高桑姫華容疑者(たかくわひめか)27歳が、愛知県一宮市三ツ井の自宅で三女の咲桜ちゃんを殺害しようとした殺人未遂の疑いで緊急逮捕されました。

高桑ひめかのフェイスブック・インスタグラム(Instagram)・ツイッター(Twitter)などのSNSを調査しました。

たかくわひめかの顔画像・プロフィール、自宅、家族も調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

高桑姫華のFacebookを調査

高桑姫華のフェイスブックアカウントを調査しました。

高桑姫華 Facebook

Facebookで「高桑姫華」を検索すると、6件のアカウントがヒットしました。これらのアカウントについて調査しました。調査をすると、1件だけ高桑姫華容疑者と同姓同名の人物のアカウントがありました。このアカウントにはプロフィール欄に記載が一切なく投稿もありませんでしたが、「3姉妹のママ」という記載はありました。この点は一致しているように感じます。ただ、これだけの情報だけでは高桑姫華容疑者のFacebookアカウントと断定することはできません。このアカウントの人物の住んでいる場所と年齢、顔画像がわからないので別人の可能性もあります。なので、当サイトでは掲載を控えます。読者の皆様、情報の取り扱いには十分ご注意ください。

高桑姫華は27歳なので、Facebookアカウントを持っていてもおかしくありませんね。今後も調査を続けます。

高桑姫華のFacebookアカウントを特定次第追記します。

高桑ひめかのインスタを調査

高桑姫華のインスタグラム(Instagram)を調査しました。

インスタで「高桑姫華」を検索すると、人物のアカウントはヒットしませんでした。

高桑姫華 インスタ

次に「takakuwa himeka」で検索をしましたが、一致するアカウントはありませんでした。

高桑姫華 インスタ

他にも「高桑ひめか」「たかくわひめか」でも検索をしてみましたが、高桑姫華容疑者のインスタアカウントと特定することは出来ませんでした。旧姓で登録している可能性も考えられます。また、ニックネームなどをアカウント名にしている可能性もありますね。今後も調査を続けます。

高桑姫華のインスタアカウントを特定次第追記します。

たかくわひめかのTwitterを調査

高桑姫華のツイッターを調査しました。

Twitterで「高桑姫華」を検索すると、一致するアカウントはありませんでした。

高桑姫華 Twitter

高桑姫華のTwitterアカウントを特定次第追記します。

高桑姫華の顔画像・プロフィール

高桑姫華のプロフィールを調査しました。

高桑姫華の顔画像に関しては現在は明らかになっておりません。

高桑姫華の顔画像が判明次第追記します。

名前:高桑姫華 (たかくわひめか)
年齢:27歳
住所:愛知県一宮市三ツ井
職業:無職

高桑姫華の自宅「愛知県一宮市三ツ井」

高桑姫華の自宅を調査しました。

高桑姫華の自宅は「愛知県一宮市三ツ井」である事が判明しました。

高桑姫華の家族「夫の高桑浩史さん・姫茉梨ちゃん、菜乃華ちゃん、咲桜ちゃん」

高桑姫華の家族を調査しました。

高桑姫華の家族に関しては、夫の高桑浩史さん、長女の姫茉梨ちゃん(5)、次女の菜乃華ちゃん(3)、三女の咲桜ちゃん(0)がいたことが判明しています。3人の姉妹は亡くなりました。他に子供がいたかどうかは判明していません。

判明次第追記します。

高桑姫華の事件現場「愛知県一宮市三ツ井」

高桑姫華の事件現場を調査しました。

事件が起きたのは「愛知県一宮市三ツ井」にある高桑姫華の自宅です。

こちらが報道された高桑姫華の自宅映像です。

こちらの自宅の2階の居間で長女の姫茉梨ちゃん(5)、次女の菜乃華ちゃん(3)、三女の咲桜ちゃん(0)が横たわっているのが見つかったということです。本当に悲しく辛い事件です。高桑姫華容疑者は左手首と首に切り傷を負い「気持ちが不安定だった」という趣旨の供述をしていて、容疑については「殺意は持っていません」と否認しているようです。高桑姫華と家族に一体何があったのでしょうか。報道では無理心中を図ったのか?と言われていますが、今後の捜査で動機などが明らかとなるでしょう。

ネット上の声でもありましたが、何がこの親子を追い詰めたのか、このようになる前に手を打つことが出来なかったのか。周囲の人がもう少し寄り添えていたらこのような事件は起きなかったのかもしれないと考えると無念です。

亡くなった姫茉梨ちゃん、菜乃華ちゃん、咲桜ちゃんのご冥福をお祈りします。

(追記)

近所の住民がこのような証言をしています。

「下の子はいつも手をつないで、抱っこひもで、両サイドに子ども、ここにも子どもみたいな状態で、すぐそこに保育園があるので、行って戻ってくるという印象。子ども3人、ワンオペってなると、大変だと思うから」

近所の人の証言ではワンオペのような感じだったということでしょうか。高桑姫華容疑者は「気持ちが不安定だった」と供述していますが、子育ての事でかなり悩んでいたのかもしれませんね。

追記:3人の死因はいずれも紐のようなのもので首を絞められたことによる窒息死であることが判明

ネットの声

高桑姫華の愛知県一宮市事件に対するネットの声を集めてみました。

何がこの親子を追い詰めたのかもわかりませんが、このようになる前に手が打たれなかった事がただただ残念です。

何があったか分からないけど、結婚して子供も生まれた、産んだのに不幸になってしまう家庭、奥さん、旦那がいるのはナゼなのか・・いや、夫婦不和、どちらかの暴力、経済力、云々色々あるんだろうけど。この結末は悲しすぎる

子どもの人生を決めるのは子供本人。しかもその生殺与奪を親が勝手に決めていいもんじゃない。

子供の命は、いくら幼くてもどんな事情があろうとも、母親が勝手に奪ってはならない!突然、母親に殺された罪も無い子供達の気持ちを思うと、可哀想で泣けてきます。。

子どもの命は親のものではない。命を奪っていい権利なんて、一切無い。

理屈じゃなく、善悪の判断がつかなくなるような精神状態だったんだろうな。このお母さん。こうなる前にまわりがなんとかしてあげられてたらよかったのだろうけど…

高桑姫華容疑者の愛知県一宮市事件の概要

高桑姫華の愛知県一宮市事件の概要をまとめました。

  • 愛知県一宮市三ツ井の住宅で2022年2月10日午後9時すぎ、会社員の高桑浩史さん(34)から「3人の子供が亡くなっている」と119番通報がはいる
  • 警察と消防が駆けつけると、2階の居間で長女の姫茉梨ちゃん(5)、次女の菜乃華ちゃん(3)、三女の咲桜ちゃん(0)が横たわっているのが見つかり、その場で死亡が確認された
  • 警察は同じ部屋にいた高桑さんの妻で姉妹の母親の、高桑姫華容疑者(27)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕しました
  • 高桑姫華容疑者は左手首と首に切り傷を負い「気持ちが不安定だった」という趣旨の供述をしていて、容疑については「殺意は持っていません」と否認している

 

高桑姫華の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。(続く…)

船橋誠二のFacebook顔画像「感情がないのか・・・」岡山県強要事件

伝田貢士のFacebook顔画像「相当な怒りか」横浜ビール瓶事件

西田彩のFacebook顔画像「悲痛な声多数」岡山県強要事件

佐野公英のFacebook顔画像「90人以上と・・・」水泳インストラクター

しゅふちゃんの知恵袋

コメント