事件

渋谷区円山町母娘殺人未遂事件犯人の名前や顔画像「予行演習だった」埼玉県戸田市中学3年少女

事件

東京都渋谷区の路上で面識のない母娘2人を刺したとして、埼玉県戸田市に住む市立中学3年の女子生徒(15)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕しました。

渋谷区円山町母娘殺人未遂事件犯人の名前や顔画像・プロフィール、中学校を調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

渋谷区円山町母娘殺人未遂事件の概要

渋谷区円山町母娘殺人未遂事件の概要がこちらです。

東京都渋谷区円山町の路上で母と娘が刺された事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された埼玉県戸田市の中学3年の少女(15)は事件当日、「昼過ぎに新宿駅に向かい、人を殺せる人通りの少ない場所を探し、渋谷までたどりついた」と供述していることが捜査関係者への取材で判明した。少女は「(渋谷で)たまたま見つけた2人を刺した」と説明しており、警視庁少年事件課は動機の解明を進める。捜査関係者によると、少女は自宅から自転車でJR武蔵浦和駅に向かい、午後1時半ごろ、同駅から新宿駅に行った。同駅で下車すると、徒歩で「人を殺せるような人通りの少ない場所」を探していたという。  逮捕容疑は20日午後7時20分ごろ、渋谷区円山町の路上で、杉並区のパート女性(53)と女性の娘(19)の背中や腹などを包丁で切りつけ、殺害しようとしたとしている。  娘の背中の刺し傷は深さ約10センチに達しており、全治3カ月以上の重傷。女性も肩や腹を刺されたほか、少女ともみ合った際に腰を骨折する重傷を負った。

引用:Yahoo!ニュース

殺人未遂容疑で現行犯逮捕された少女は、20日午後7時20分ごろ、渋谷区円山町の路上で、パート従業員の女性(53)とその娘(19)に背後から近づき、包丁で切りつけて殺そうとしたとされています。

パート従業員の女性は肩や腹、背中に、娘は背中や腕にいずれも約3カ月の重傷を負っており、娘は傷の深さは約10センチで、腎臓に達していたということです。犯人の少女は私服姿で包丁で2人を刺したとみられ、折りたたみナイフ(同約9センチ)と果物ナイフ(同約7.5センチ)も所持していました。

犯人の少女は母親らを襲おうと考えた理由については「母親の性格に自分が似てきたのが嫌になり、母親を殺そうと思った。母親が殺されるのを弟が見るとつらいだろうから弟も殺そうと思った」と語っていると供述しているようですが、信じられません。また「自分の母親と弟を殺すための予行演習だった。本当に自分が人を殺せるか確かめたかった」とも供述しています。

また犯人の少女は母子と面識はなく、調べに「死刑になりたかった。たまたま見つけた女性2人を刺して殺そうとした」と説明していることからも無差別的な犯行だったのでしょうか。

事件現場「東京都渋谷区円山町」

事件現場を調査しました。

事件が起きたのは「東京都渋谷区円山町」で京王井の頭線・神泉駅近くの路上です。

こちらが事件が起きた現場の映像です。

ネットの声

ネットの声を集めてみました。

家族を殺すための練習として、通りすがりの母娘を刺したと言うことですが、あまりの身勝手さ、理不尽さに言葉を失います。どのような家庭ドラブルがあったのか分かりませんが、被害者には何ら関係がありません。平気で他人を執拗に刺せることに慄然とします。

何よりも母娘が命に関わらる事態にならなかったことは幸いでした。心身の傷は大変なものだと思います。早い回復を祈りたいです。

母と仲のよさそうな娘が羨ましかったのだろうか。もしくは、母親がこれほど強い存在だと知らずに育った子なのではないか。子どものためなら自分が刺されても殺人犯に向かっていけるなんて、思わない環境で育ったのかな。犯人がもっと早く救われていれば、この事件も起きなかっただろう。犯人が悪なのは変わらないが、どの事件にもそういうチャンスがあり、そういう家庭を救える環境づくりという点で、私たち大人が努力しなければいけない部分だと感じる。

渋谷区円山町母娘殺人未遂事件犯人の名前や顔画像・プロフィール

渋谷区円山町母娘殺人未遂事件犯人のプロフィールを調査しました。

犯人である15歳少女の名前や顔画像に関しては報道されておりません。今後も報道されることはないでしょう。

名前:不詳
年齢:15歳
住所:埼玉県戸田市
職業:中学生

渋谷区円山町母娘殺人未遂事件犯人である15歳少女の中学校「戸田市内の公立中学校」

渋谷区円山町母娘殺人未遂事件犯人である15歳少女の中学校を調査しました。

犯人の少女は埼玉県戸田市の中学校に通っている事は判明していますが、どこの中学校に通っているのかは現時点では判明しておりません。

 

埼玉県戸田市の中学校を検索してみましたが、複数の中学校がありました。これ以上の絞り込みはできておりません。

 

(追記)

犯人の少女に関して新たに戸田市内の公立中学校に通っていた事が判明しました。また、犯人の少女は中学1年の冬ごろから不登校気味になり、週に1~2度ほどは学校に行っても保健室などで過ごしていたそうです。

また受験勉強のために市内の塾に通っており、事件のあった20日昼過ぎに「塾に行ってくる」と母親に告げて自宅を出たといいますが、少女は塾には行かず、自分の部屋に保管していたという包丁やナイフ計3本と現金500円を持ち、犯行現場に向かったという事です。

 

渋谷区円山町母娘殺人未遂事件の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。(続く…)

しゅふちゃんの知恵袋

コメント