事件

笹田信容疑者(長崎)のフェイスブックを調査「エリート警察官の裏の顔」恐喝未遂

笹田信 事件事件

笹田信(まとこ)容疑者25歳が女子大生に交際を断られて現金を脅し取ろうとした恐喝疑いで逮捕されました。

笹田まこと容疑者は、長崎県警察本部・外事課の巡査部長でした。

笹田信容疑者のFacebook、インスタグラムについてまとめました。

笹田信容疑者の仕事や事件の概要についても調査しました。

この記事は、随時追記・更新していきます。

笹田信容疑者のフェイスブックを調査

笹田信容疑者が女子大生を恐喝したという事で逮捕されました。そんな、笹田信容疑者のフェイスブックについて調査をしました。

 

まず、フェイスブックで「笹田信」と検索をしたところ、2件のアカウントがヒットしました。

笹田信 フェイスブック

こちらのアカウントを調査してみました。しかし、2つのアカウントとも1件も投稿がなく画像もありませんでした。なので、この2つのアカウントが笹田信容疑者のアカウントという確証はえられませんでした。

 

次に、「笹田まこと」で検索をしてみました。

笹田信 フェイスブック

こちらで検索をしてみると、一致するアカウントはありませんでした。

笹田信容疑者は25歳という若さなのでアカウントを持っている可能性は高いです。なので、「笹田信」で検索をした2件のアカウントのどちらかが、笹田信容疑者のアカウントではないかと推測します。

笹田信容疑者のインスタグラムを調査

笹田信容疑者のインスタグラムについても調査をしました。

まずは、「笹田信」で検索をしてみました。すると、12件のアカウントがヒットしました。

笹田信 インスタグラム

笹田信 インスタグラム

しかし、「笹田信」という表記のアカウントは1件もありませんでした。この12件のアカウントの中で、本人の可能性のあるアカウントは上の画像の下2つのアカウントと下の画像の上から4つ目と一番下のアカウントの4つに絞りました。

この4つのアカウントを調査したところ、投稿がないものがほとんどで投稿があったアカウントも風景の写真だけでした。なので、笹田信容疑者のアカウントであるという確証は得られませんでした。

 

「笹田まこと」で検索してみましたが、「笹田信」で検索したアカウントと同じでしたので、特定することは出来ませんでした。

笹田信 インスタグラム

笹田信容疑者の事件概要

笹田信 事件

笹田信容疑者の事件の概要についてまとめました。

長崎県警は5日、SNS(会員制交流サイト)を使って知人の女子大生に慰謝料名目で現金を脅し取ろうとしたとして、長崎市若葉町、同県警外事課の巡査部長、笹田信(まこと)容疑者(25)を恐喝未遂容疑で逮捕した。容疑を認めているという。  逮捕容疑は3日夕、長崎市内に住む女子大生(19)に、無料通信アプリ「LINE(ライン)」などを使って「慰謝料をください」「学校側に相談してもいいですか」などと複数回メッセージを送り、慰謝料として現金数万円を脅し取ろうとしたとしている。県警長崎署などによると、交際を断られた腹いせだったという。女子大生は笹田容疑者が警察官とは知らず「知り合いから脅されている」と県警に相談し発覚した。

引用:毎日新聞

相手の女子大生は、笹田信容疑者が警察官と知らなかったという事なので県警に相談した時に初めて知ってとても驚いたことでしょう。まさか警察官に脅迫されているとは夢にも思わないですよね。

「慰謝料をください」という発言にも驚きです。交際を断られたら慰謝料をもらえると思っていたことになります。笹田信容疑者はこれまで恋愛経験がなかったのではないでしょうか。もしくは、これまで振られた経験がなく女性の事を下に見ていたのかもしれません。どちらにせよ、交際を断られて慰謝料を請求したり脅迫することはあってはならないことです。しかも、こういった犯罪を取り締まる立場にいる警察官がこのような事件を起こしてはならないので反省をしてもらいたです。

笹田信容疑者はエリート警察官

笹田信容疑者は長崎県警察本部・外事課の巡査部長でした。

外事課とは、一体どんな課なのでしょうか。

外事課(がいじか、英語:Foreign Affairs Division)とは、日本の公安警察の中で、外国諜報機関の諜報活動・国際テロリズム・戦略物資の不正輸出・外国人の不法滞在などを捜査する課である。

引用:Wikipedia

外事課は公安ですが、公安警察になるには、警察学校でトップの成績を取らないとなれない事がわかりました。

笹田信容疑者は、とても優秀だった事がわかります。間違いなくエリートコースを歩んでいたのです。

これまで挫折を知らなかった可能性はあります。なので、今回交際を断られたのがよほどショックだったのかもしれないですね。

警察学校卒業後は交番の警察官として配属されますが、そこでも犯人の検挙数が多いことや品行方正であることなど、厳しい条件をクリアしなくてはなりません。

こうしたステップを経て、本人の希望も踏まえたうえで公安部門への登用が決まります。

かなり、条件が厳しいようですがそれだけ努力をしてきた事は間違いないですね。

笹田信容疑者は、これまで積み重ねてきたのにこのような事件を起こしたのは本当に残念です。

もしかしたら、仕事でのストレスが凄かったのかもしれません。周りはエリートで優秀な人ばかりなので、プレッシャーなどに押し潰されそうになっていた可能性はあります。

世間の声

笹田信容疑者に対する世間の声をまとめてみました。

笹田信 エリート

笹田信 エリート

笹田信 エリート

笹田信 エリート

やっぱり、皆さん笹田信容疑者がエリートだということはわかっているようです。そんな、エリートが引き起こした事件に呆れた声が多かったです。

しゅふちゃんの知恵袋

コメント