事件

桶田敦容疑者の顔画像や大学「TBSの元報道局解説委員だった」大妻女子大元教授わいせつ事件

桶田敦 顔画像事件

大妻女子大学の元教授・桶田敦容疑者(おけたあつし)64歳が、女子大生に睡眠導入剤を飲ませてわいせつ行為をした疑いで逮捕されました。

桶田敦の自宅、顔画像・プロフィール、大学を調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

桶田敦容疑者の大妻女子大元教授わいせつ事件

桶田敦のわいせつ事件の概要がこちらです。

勤務する大学に通う女子大学生にわいせつな行為をしたとして、警視庁は7日、大妻女子大元教授の桶田敦容疑者(64)=東京都千代田区一番町=を準強制わいせつ容疑で逮捕し、発表した。桶田容疑者は容疑を認め、「睡眠導入剤入りの酒を飲ませ、(女性の)体を触りました」と説明しているという。  麴町署によると、桶田容疑者は大妻女子大の教授だった6月26日夜、自身の家で、意識がもうろうとして抵抗ができない状態の20代女性の体を触った疑いがある。女性は大妻女子大に通う学生で、桶田容疑者の家で夕食を食べていたという。署は、食事の際に女性が飲んでいた酒に桶田容疑者が睡眠導入剤を入れたとみて調べている。  大学ホームページやTBSによると、桶田容疑者は教授に就任する前はTBSで報道局解説委員を務めたほか、科学番組の制作や災害報道にも携わっていたという。

引用:Yahoo!ニュース

被害にあった女子大生の苦痛は計り知れないでしょう。

犯行動機に関しては判明していませんが、桶田敦容疑者は「ベッドで休んでいるときに体を触った」と容疑を認めているということです。

桶田敦容疑者は大妻女子大学の教授に就任する前はTBSで報道局解説委員を務めたほか、科学番組の制作や災害報道にも携わっていたということです。

TBSで報道局解説委員を務めたほか、科学番組の制作や災害報道にも携わっていたということは、権威のある人物だったのでしょう。その人物がこのような事件を起こすのは残念です。

事件現場である自宅「東京都千代田区一番町」

桶田敦の事件現場を調査しました。

事件が起きたのは「東京都千代田区一番町」にある桶田敦容疑者の自宅です。

自宅映像や詳細な住所は判明していません。

ネットの声

ネットの声を集めてみました。

政治家に映画監督に俳優に教授まで、よくもまあ次々と。

メディアからの天下り教授みたいですね。

女子大の先生がこんな犯罪を行うようでは、この大学に入学する生徒がいなくなってしまうと思う。大学側は、損害賠償をしてもいいくらい。

及んだ行為に加え、睡眠導入剤入りの酒を飲ませ、無抵抗な状態にしたのは卑劣極まりないと感じ、今後、自由な日常を過ごすのは何があってもお控え願うしかないと感じます。

性犯罪が多すぎて辟易します。

教授の家で夕食とるって普通なんですか?

桶田敦の顔画像・プロフィール

桶田敦のプロフィールを調査しました。

桶田敦の報道された顔画像がこちらです。

桶田敦 顔画像

名前:桶田敦
年齢:64歳
住所:東京都千代田区一番町
職業:大妻女子大元教授

桶田敦の教授をしていた大学「大妻女子大学」

桶田敦容疑者が教授をしていた大学を調査しました。

桶田敦容疑者が教授をしていた大学は「大妻女子大学」です。

桶田敦容疑者のFacebookから2019年4月から「大妻女子大学文学部コミュニケーション文化学科」の教授をしていたようです。

ただ、今月1日付で懲戒解雇となっていました。約3年で懲戒解雇となったことになりますね。

 

桶田敦の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。(続く…)

しゅふちゃんの知恵袋

コメント