事件

岡島愛のインスタを調査「ジレンマと葛藤か!?」木更津市ドーベルマン窃盗事件

岡島愛 顔画像事件

岡島愛容疑者(おかじまあい)29歳と高橋里衣容疑者29歳が、木更津市に住む男性の家の敷地内に侵入し、ドーベルマンの母犬1頭と生後5カ月の子犬1頭を盗んだ疑いで逮捕されました。

岡島あいのフェイスブック・インスタグラム(Instagram)を調査しました。

おかじまあいの顔画像・プロフィール、自宅も調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

岡島愛のインスタを調査

岡島愛のインスタグラム(Instagram)を調査しました。

インスタで「岡島愛」を検索すると、複数のアカウントがヒットしました。この中には岡島愛容疑者と同姓同名の人物のアカウントもありましたが、岡島愛容疑者のインスタアカウントの特定することは出来ませんでした。

更に調査をすると、岡島愛容疑者は「アニマルグリーンアップル」という団体に所属している事が判明しました。そのホームページを調査をすると、あるインスタアカウントを発見しました。

そのアカウントには、

“愛犬と飼い主様との最高の思い出”をコンセプトにした犬のアクセサリー屋さんです

と記載されていました。

どうやら、犬のアクセサリー販売をしていたようです。

岡島愛のインスタアカウントを特定次第追記します。

岡島あいのFacebookを調査

岡島愛のフェイスブックアカウントを調査しました。

Facebookで「岡島愛」を検索すると、岡島愛容疑者と同姓同名の人物のアカウントが複数ヒットしました。これらのアカウントについて調査しました。

調査をしたところ、岡島愛容疑者のFacebookアカウントと思われるアカウントを発見しました。そのアカウントの人物は千葉県松戸市在住と記載がありました。岡島愛容疑者も千葉県松戸市在住なので一致しています。

また、ドーベルマンの画像が多数あることからも可能性は高そうです。

また、このアカウントによると岡島愛容疑者は既婚のようです。ただ、夫と思われる人物の写真があることなどから当サイトでは掲載を控えたいと思います。ご容赦ください。

おかじまあいの顔画像・プロフィール

岡島愛のプロフィールを調査しました。

岡島愛の報道された顔画像がこちらです。

岡島愛 顔画像

名前:岡島愛
年齢:29歳
住所:千葉県松戸市稔台8
職業:無職

岡島愛の自宅「千葉県松戸市稔台8」

岡島愛の自宅を調査しました。

岡島愛の自宅は「千葉県松戸市稔台8」である事が判明しました。

事件現場「木更津市真里谷地区」

事件現場を調査しました。

事件が起きたのは「木更津市真里谷地区」にあるドーベルマンの飼い主の男性宅です。

報道された映像がこちらです。

このドーベルマンをめぐっては、4月に3匹が逃走していて、5月にも飼い主から「ドーベルマンが8日からいなくなっている」と届け出があり、警察が捜索していた。

しかし、岡島愛と高橋里衣が8日午後1時半~2時半ごろ、木更津市真里谷地区の男性宅の敷地内に侵入し、ドーベルマンの成犬1匹(体長約70センチ)と生後5カ月の幼犬1匹(同約50センチ)と首輪2つを盗んだといたということです。

逃走したと思っていましたが、盗まれていたのには驚きです。

防犯カメラ映像の解析や聞きこみなどにより、岡島容疑者らが浮上したということです。成犬は越谷市、幼犬は草加市で保護されました。

保護されて本当に良かったです。

岡島愛と高橋里衣の犯行動機に関しては判明していませんが取材にはこのように証言していました。

岡島愛容疑者:囲いの中にいるだけの野良犬と変わんないんで、それだったら自然にいた方が幸せなんじゃないですか。もちろん交通事故とか怖いんですけど、そういう意味では保護したいなっていう気持ちはあるけど、捕まえてまた戻るぐらいなら山とかで野犬になった方が幸せですよ。

さらに、ドーベルマンの飼育環境についてこう主張していた。

岡島愛容疑者: (逃走したドーベルマンを)返したくなかったですよ。どうなるんだろうって本当に不安だった。床にこぼれるぐらいのよくわかんないお皿に盛り盛りの置き餌みたいなフードで。何これ?みたいな。

岡島愛はいろいろなジレンマに葛藤していたのでしょうか。

ネットの声

岡島愛の木更津市ドーベルマン窃盗事件に対するネットの声を集めてみました。

私の知っている保護団体の方たちは、飼育環境がどんなに悪くても、飼い主がいる場合は勝手に保護することはできないジレンマに葛藤しています。

あの騒動の後にわざわざ盗難はしないだろうと思いましたが、逆に「あの騒動の後」だったからの犯行だったのでしょうか。彼女らを擁護することはできませんが、一部の心情は理解ができます。

劣悪な環境から救い出したかったのかもしれませんがそれによって周辺の学校や住民は必要以上の精神的負担、保護者の中には送迎した方もいただろうし、警察も捜索などで業務も増えた。

窃盗とはお気の毒だけど、そのようなことがないように愛犬を守ってあげるのも飼い主の務めだと思う。

逮捕された名前に見覚えがあり、確認してみたら、やはり前回の逃走の際にドーベルマンを発見した女性でした。自身も同じドーベルマンを飼っており、この犬種に愛を持っていたのは伝わります。「劣悪な環境で育てられてかわいそう」「助けたい」の一心で盗んだだろう気持ちも理解できます。ですが、窃盗は犯罪ですし、なにより周辺住民に不安を与えていたことについては、しっかり反省し、罪を償ってほしいです。

この飼い主さんの力足らずの部分を許せなかった方が保護という名目で連れ去ったのかもしれませんが、頭のいい子達で、正確も優しく大人しいので、大切に育てられているのだと思ってました。

岡島愛容疑者の木更津市ドーベルマン窃盗事件の概要

岡島愛の木更津市ドーベルマン窃盗事件の概要をまとめました。

千葉・木更津市から逃走したとされていたドーベルマン2匹の捜索が続いていたが、千葉県警は、このドーベルマン2匹を盗んだ疑いで女2人を逮捕した。 岡島愛容疑者(29)と高橋里衣容疑者(29)は5月8日、木更津市の79歳の男性の敷地内に侵入し、飼っていたドーベルマンの親犬と子犬2匹を盗んだ疑いが持たれている。 ドーベルマンをめぐっては、4月に3匹が逃走していて、5月にも飼い主から「ドーベルマンが8日からいなくなっている」と届け出があり、警察が捜索していた。 警察は、盗難も視野に捜査を進めていたが、周辺の聞き込みや防犯カメラの解析などから岡島容疑者らが浮上したという。 また、ドーベルマン2匹は19日午前、埼玉県の越谷市と草加市でそれぞれ保護されたという。

引用:Yahoo!ニュース

 

岡島愛の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。(続く…)

村田圭司のFacebookを調査「トラブルの原因は酒に酔っていたので分からない」暴行事件

与崎利夫のFacebookを調査「イライラして複数箇所刺す」品川区事件

眞壁佳一のFacebookを調査「11時間待ち伏せ」スタンガン事件

成田晴義のFacebookを調査「明石ロータリークラブ会員」わいせつ事件

しゅふちゃんの知恵袋

コメント