事件

二階堂哲夫容疑者が再逮捕!Facebookを調査「わいせつ目的」催涙スプレー事件

二階堂哲夫 顔画像事件

二階堂哲夫容疑者(にかいどうてつお)43歳が、わいせつ目的で女子中学生に催涙スプレーをかけた疑いで逮捕されていましたが、アパートの部屋に「ピンポン」をして、ドアを開けた女性に、催涙スプレーをかけるなどした疑いで再逮捕されました。

二階堂哲夫のフェイスブック、顔画像・プロフィール、家族、会社も調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

二階堂哲夫のFacebookを調査

二階堂哲夫のフェイスブックアカウントを調査しました。

Facebookで「二階堂哲夫」を検索すると、二階堂哲夫容疑者と同姓同名の人物のアカウントが2件ヒットしました。これらのアカウントについて調査しました。

調査をしましたが、二階堂哲夫容疑者の自宅住所が報道されておらず顔画像と年齢しか判明していない状態なので、その情報だけでは特定できませんでした。

他にも「二階堂てつお」「にかいどうてつお」などでも検索をしましたが、二階堂哲夫容疑者のFacebookアカウントを特定する事はできませんでした。

二階堂哲夫のFacebookアカウントを特定次第追記します。

二階堂哲夫の顔画像・プロフィール

二階堂哲夫のプロフィールを調査しました。

二階堂哲夫の報道された顔画像がこちらです。

二階堂哲夫 顔画像

名前:二階堂哲夫
年齢:43歳
住所:不詳
職業:会社員

二階堂哲夫の家族を調査「妻や子供は?」

二階堂哲夫の家族を調査しました。

二階堂哲夫の家族に関しては明らかとなっていませんが、43歳という年齢を考えると結婚していて妻と子供がいてもおかしくはありませんが、わいせつ目的で女子中学生に催涙スプレーをかけている事を考えると独身の可能性も考えられますので判明次第追記します。

二階堂哲夫の会社を調査

二階堂哲夫の会社を調査しました。

 

現時点では二階堂哲夫の会社は判明していません。

 

ただ、同僚達は事件の報道を受けてどのように感じているのでしょうか。衝撃だったことでしょう。

 

(追記)

二階堂哲夫は物流関係の会社で、仕分けの仕事をしていたということですが、1回目の逮捕の後、会社を辞めたということです。解雇されたのかどうかは分かっていません。

ネットの声

ネットの声を集めてみました。

被害を受けた側が、体だけでなく心にも深い傷を負い、今後行動を制限(一人歩きはするな、夜道は出歩くな、露出度の高い服装は控えろ等)されて、保護者の方も登下校を付き添うなど、ただでさえ仕事に家事にと忙しくしている更に負担を増やされる事になるかもしれない。なんで真っ当に生きている者が憂き目を見る事になるのだろう。

日本は他の先進国と比較して、未成年への性的興味や、飲酒の影響下での行動には極めて寛容です。

他人を尊重する発想が選択肢にない人間は老若男女問わずあらゆる場所に一定割合いてそういう人間は自分の欲望を満たしたり感情をぶつける為ならいつでも残虐な手段で他人に危害を加える可能性が高いと思う。

今の日本じゃ、、すぐに出て来て再犯の繰り返し!!!

なんでこんな奴らばっかり増えるわけ?

本来はこういう変質者に襲われた際の「防犯グッズ」として販売されているんだけど。

二階堂哲夫容疑者の催涙スプレー事件の概要

二階堂哲夫の催涙スプレー事件の概要をまとめました。

わいせつ目的で女子中学生に催涙スプレーをかけた疑いで、男が逮捕された。 会社員の二階堂哲夫容疑者(43)は2022年4月、東京・足立区で帰宅途中の女子中学生の顔に催涙スプレーをかけ、けがをさせた疑いが持たれている。 警視庁の調べに対し、「目が見えなくなった隙にわいせつ行為をしようと思った」と容疑を認めている。

 

(追記)

二階堂哲夫は東京・足立区アパートの部屋に「ピンポン」をして、ドアを開けた女性に、催涙スプレーをかけるなどした疑いで再逮捕されました。

女性は、スプレー液が目に入り、点状表層角膜炎の傷害を負ったということです。

犯行動機については、「玄関付近に入って、女性の胸をワンタッチしようとした」などと供述しているという事です。元々、わいせつ目的だったが、まずは下見のつもりで、ピンポンしたところ、まさか女性が出てくるとは思わず、驚いて催涙スプレーをかけて逃走したようです。

 

二階堂哲夫の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。(続く…)

しゅふちゃんの知恵袋

コメント