事件

長久保浩二容疑者が信用金庫で立てこもりの前科「刑務所に戻れると思った」埼玉県川越市立てこもり事件

事件

長久保浩二容疑者(ながくぼこうじ)42歳が、埼玉県川越市脇田新町にある「快活CLUB川越脇田新町店」のインターネットカフェで、22歳の女性店員を人質にとり立てこもりましたが、逮捕されましたが前科があることが判明しました。

長久保浩二が10年前に信用金庫で立てこもりをした前科について調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

長久保浩二が10年前に豊川信用金庫で立てこもりの前科!!

長久保浩二には10年前にも立てこもりの前科があることが判明しました。

21日夜、埼玉県川越市のインターネットカフェで、男が女性店員を人質に立てこもりました。警察は、およそ5時間半後に突入し、男を逮捕しました 記者 「ブルーシートの奥から人が出てきました。午前3時27分です」 住所・職業不詳の長久保浩二容疑者(42)は、21日午後10時ごろ、川越市のインターネットカフェで、女性店員(22)を人質にして立てこもり、22日午前3時すぎに、突入した捜査員によって逮捕・監禁の疑いで逮捕されました。 警察によりますと、長久保容疑者は客として入店し、個室に入ったあと、女性店員が隣の個室を掃除していたところにカッターナイフを持って突然押し入ったということです。女性は、病院に搬送されましたが軽傷です。 捜査関係者によりますと、長久保容疑者は10年前にも、愛知県豊川市の信用金庫で、立てこもり事件を起こして逮捕され服役していたということで、取り調べに対し、「事件を起こせばまた刑務所に入れると思った」という趣旨の供述をしているということです。

引用:Yahoo!ニュース

長久保浩二は10年前に愛知県豊川市の豊川信用金庫蔵子支店に押し入り、女性客など5人に刃物を突き付けて13時間立てこもっていました。今回の立てこもりが初めてではなかったのです。これには驚きました。

10年前の豊川信用金庫蔵子支店での立てこもりの犯行動機については「野田総理の退陣が目的だった」と供述していたということです。

その当時の顔画像が報道されました。

また、公判では1979年に大阪市で起きた三菱銀行(当時)北畠支店の人質立てこもり事件をまねたとして「国に不満があり、事件が世間への問題提起になればいいと思った」とも述べています。

この事件の裁判では、長久保浩二に懲役9年(求刑懲役10年)の判決が出ています。そして、2カ月半ほど前、今年の4月1日に出所していました。

出所してすぐの犯行だったということになります。

 

今回の埼玉県川越市脇田新町にある「快活CLUB川越脇田新町店」のインターネットカフェでの立てこもりに関して、長久保浩二は「自分の人生に嫌気がさした。また事件を起こせば刑務所に戻れると思った」と供述しています。

こんな理由で人質に取られた女性の事を思うと可哀想で仕方ありません。身勝手な犯行です。また、ネットカフェの店舗にも損害を出していると思うので許せません。

ネットの声

ネットの声を集めてみました。

刑務所の方がいいのか。

多分10年後もまた人生に嫌気がさして立てこもるでしょう。

刑務所のほうがいちいち税金を払うこともなく3食付きで生活できるので戻りたかったのだろう。

カネがなくて生活できないから犯罪犯して刑務所に入ろう~。なんて人が増えれば、日本は犯罪だらけの危険な国になってしまう。

前回の犯行時は国に対する不満が動機とか言ってたそうだが、今回は刑務所に戻りたいという主張になったのか。

人質になった方は一生トラウマだよ。

 

長久保浩二の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。(続く…)

長久保浩二容疑者のFacebookを調査「ピースサイン」埼玉県川越市立てこもり事件

片桐朱璃容疑者が再逮捕!犯行動機「関係に疲れた」宮田麻子さん殺害事件

岡﨑静佳容疑者のFacebookを調査「刃物で数カ所刺す」広島市安芸区殺人未遂事件

しゅふちゃんの知恵袋

コメント