炎上

マミーローズクリニック院長を特定「お酒を飲んで手術が常態化か」愛知県豊橋市・飲酒後出産手術

マミーローズクリニック 院長炎上

マミーローズクリニック(愛知県豊橋市)の医師で院長(68)が飲酒をして出産手術をしていた事が明らかとなりました。院長は「別に酔っ払うほど飲んでいないので、お茶代わりに飲んでいた」と答えている。

マミーローズクリニックの医院長の顔画像、住所や口コミを調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

マミーローズクリニックの院長を特定「顔画像・プロフィール」

マミーローズクリニック(愛知県豊橋市)の医師で院長が飲酒をした上で出産の手術をして訴訟問題となっています。

マミーローズクリニックの医院長を調査しました。

マミーローズクリニックのホームページには院長の顔画像が掲載されておりした。こちらがそのURLです。

http://www.mammyrose.net/about/staff.php

顔画像がこちらです。

マミーローズクリニック 院長

少し赤ら顔に見えます。もともとこういう血色の顔なのかもしれません。それとも、照れているからなのでしょうか。あってはならないですが飲酒しているからなのかもしれません。

マミーローズクリニック院長のプロフィールがこちらです。

名前:山口賢二(yamaguchi kenji)
年齢:68歳
生年月日:昭和27年9月17日
出身地:岐阜県
住所:愛知県
職業:マミーローズクリニック院長

 

経歴・職歴に関しては、ホームページに詳細がありました。山口賢二の大学は名古屋大学医学部でした。そして、医学博士と日本産科婦人科学会専門医の資格を持っていました。

山口賢二 経歴

山口賢二 経歴

マミーローズクリニックのホームページを見て見ると、同じ苗字の副院長がいました。開院時からいるようなので、院長の妻の可能性が高いと考えます。副院長は小児科の専門医でしたので、二人で支えあっていたのでしょう。ところが、今回の飲酒しての手術の発覚で評判はガタ落ちとなったことでしょう。

マミーローズクリニック 院長

出産に立ち会ったと思われる父親のツイートを発見しました。

マミーローズクリニック

私 『 お酒をジュース代わりコーヒー代わりに飲みながらやってたと言う事実はあると言うことなんですよね? 』
山口賢ニ医院長 『それは、まちがいないね 』音声あり

さらに出産に立ち会った父親が院長に飲酒の事を問い詰めると、院長は「ビールは飲んでましたよ」「僕はいつも飲んでいました」などと説明しているようです。あり得ない発言です。日頃から、お酒を飲んだ状態で診療や手術をしていたのでしょうか。真実を明らかにしてほしいです。

マミーローズクリニック(愛知県豊橋市)を調査

マミーローズクリニックについて調査しました。

マミーローズクリニック

院長:山口賢二
診療内容:産婦人科・小児科
住所:愛知県豊橋市高洲町森下1番地

ストリートビューでマミーローズクリニックを見て見ましたが、オシャレな建物で病院とは思えないような感じです。オシャレなカフェの様です。

内装もかなりオシャレです。産婦人科・小児科という事なので、女性受けするような内装になっているのでしょう。

マミーローズクリニック

マミーローズクリニックは平成16年6月に開院していて、今年で7年になります。ホームページを見ると常勤・非常勤の医者が6人いました。院長が飲酒していたことを職員は把握していたのでしょうか。

マミーローズクリニックの口コミ「院長の飲酒を知らないだけ」

マミーローズクリニックの口コミを調査しました。

この間ここで出産しました!
もうほんとにほんとに素晴らしい人達ばっかりです!
看護師さんも助産師さんもみーーーんな優しいです!
なぜ低評価ついてるかわからないです( ˙-˙ )
ご飯もすごく美味しかったですし、働いてる方皆さんがほんとに優しいんです!
そして親身になって話も聞いてくれますし
分からないこととかもほんとに優しく教えてくれるからもう有難いです!
退院するのが寂しかったくらいです(´;ω;`)
みんなにオススメしたい産院です☆*°

2年前に母乳外来で受診。とっても丁寧に診察してもらえ、母乳が詰まって辛かったのが本当に楽になりました。
母乳外来の方はとても優しく、マッサージがとても上手な方でした!

その時は無料の託児もあり、預かってくださる方も親切で娘も楽しそうにしており安心して受診できました!

院内も綺麗で、診察室も個室で安心です。

二人目を妊娠中で今通ってる最中です。
今日も行って来ましたが、毎回違う主治医、看護師、受付ですが、いつ行ってもどの方も皆さん優しい対応で安心して通ってます。

口コミを調査すると、高評価の方が多かったです。院内の綺麗さや、スタッフの対応は良かったという意見が多かったです。院長以外の人の評価が良かっただけなのかもしれないです。高評価だった人達が、院長が飲酒しながら手術をしていた事を知ったらどのように思うのでしょうか。ショックは大きいでしょう。自分が出産をした時も飲酒をしていたのでは?と思う人もいることでしょう。

院長を擁護する意見が意味不明「命を軽く見過ぎ」

マミーローズクリニック院長の山口賢二を擁護する意見が多数聞かれました。

飲酒禁止→年中酒飲めない→ますます産婦人科医のなり手が減る
負のループでしかないと思われ

これを批判すると町の産婦人科はゼロになる
ますます子供が産みにくい社会に

でも実際どうなん?
医師1人体制で緊急オペの状況やろ?
飲酒してても即応しただけやん
一生飲酒するな言う事け?
夫婦の気持ちは分かるけどな

産婦人科医なんて
不規則なんだから
酒飲む暇なくなるぞ
この辺許容すべき

産婦人科医とか人手不足やからいつ呼ばれるかわからんし
一生酒飲めんやん
酒飲んだから診れませんで諦めて貰えるならいいけど

正直、この人たちは何を言っているんだろうって思います。人の命を何とも思っていないのだなと感じます。「産婦人科医は一生飲めない」って言ってるけど、それをわかったうえでこの職に就いたんじゃないのかなって思います。好きでなったのに、自分勝手過ぎるのではないだろうか。そんなにお酒を飲みたいなら、別の職種に転職すれば良いと思います。それか、体制をしっかりしておけば良いと思う。

マミーローズクリニック院長が飲酒後に出産手術した概要

マミーローズクリニック 院長

マミーローズクリニック院長が飲酒をした上での出産手術問題の概要をまとめました。

  • 7月25日午前5時半ごろ、妊婦の女性と夫が陣痛が強くなったという事でかかりつけのマミーローズクリニックを受診
  • 午後7時ごろ、分娩(ぶんべん)室に移る
  • 午後8時ごろ、赤い顔でアルコールのにおいがする院長が現れる
  • 出産に立ち会った夫は「医師は赤ら顔で出産に立ち会い信じられなかった。人命を何だと思っているんだ」と語っている
  • 夫は訴訟を検討している
  • 厚生労働省は「常識的に考えてあり得ない」としている
  • 生まれた乳児は頭部に血がたまり、肺や心機能が低下して別の病院に入院し、一時生命の危機に瀕(ひん)した

マミーローズクリニック院長

 

マミーローズクリニック院長の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。(続く…)

道頓堀殺人事件の犯人を調査「被害者の国籍を特定」道頓堀川突き落とし

浦上陽子のインスタ特定「お気に入りの子は事務室に呼んでいた」福岡・双葉保育園園長

浦上陽子の自宅を調査「お金を貯め込んでいる可能性大」福岡・双葉保育園園長

しゅふちゃんの知恵袋

コメント