炎上

小林賢太郎の学歴を調査「教養の無さが露呈」ホロコーストを揶揄で解任

炎上

小林賢太郎(こばやしけんたろう)48歳が、お笑い芸人時代のコントでユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を題材にしていたとして開会式の演出担当を解任された。

小林賢太郎氏の学歴、顔画像・プロフィールを調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

小林賢太郎の学歴を調査「実力はあった」

小林賢太郎の学歴を調査しました。

小林賢太郎は「多摩美術大学版画科」を1996年に卒業しています。

小林賢太郎 学歴

 

小林賢太郎が卒業した多摩美術大学の住所は東京都八王子市鑓水2丁目1723です。


ストリートビューで多摩美術大学を見て見ましたが大学とは思えないオシャレな建物でした。さすがは芸術系の大学です。

小林賢太郎はこの多摩美術大学に通っていたのです。東京オリンピックの開会式の演出担当に選ばれた時は、大学内でも話題になっていたことでしょう。しかし、ホロコーストの件で解任をされて、再び話題となったことだろう。こんなにも、右肩下がりになることがあるのですね。東京オリンピックという世界中が注目していた場所で名前を売るチャンスだったのに後悔先に立たずです。

小林賢太郎が卒業したのは「絵画学科版画専攻」です。この学科について調査しました。

小林賢太郎 学歴

 

この学科の偏差値は42.5でした。あまり、偏差値は高くありませんでした。

小林賢太郎 学歴

 

小林賢太郎は2011年に多摩美術大学で講義をしていました。母校で講義をするという事は、かなり優秀な成績だったのではないでしょうか。実力がないような人物に講義は頼まないですからね。ただ、今回の解任を受けて教養の大切さを思い知らされます。

小林賢太郎 学歴

小林賢太郎は多摩美術大学の広報をしていたようですが、今回の解任を受けて多摩美術大学はどのような対応をするのでしょうか。

 

デザインの盗用疑惑が浮上して2015年9月にエンブレムを白紙撤回された、佐野研二郎氏(48)も多摩美術大学の卒業生です。

佐野研二郎 顔

小林賢太郎、佐野研二郎の2人が多摩美術大学の出身者であることに、何か意味があるのかもしれない。この連鎖で多摩美術大学卒業生が不祥事を起こすかもしれない。

小林賢太郎 学歴

そもそも、多摩美術大学はどのような教育をしているのでしょうか。これは、叩かれても仕方ないかなと思います。

追記:小林賢太郎の学歴「高校特定」

小林賢太郎が通っていた高校を調査しました。

小林賢太郎が通っていた高校は「旭高等学校」です。

 

小林賢太郎が通っていた旭高等学校の住所は神奈川県横浜市旭区下川井町2247です。


ストリートビューで旭高等学校の周辺を見て見ましたが、森に囲まれていました。

小林賢太郎 学歴

最寄り駅は相鉄線の三ツ境駅のようですが、徒歩だと35分ほどかかってしまうようです。なので、バス利用して通う学生がほとんどだそうです。

小林賢太郎 高校

小林賢太郎が通っていた旭高等学校の偏差値は47で神奈川県内ではほぼ真ん中くらいの高さでした。

小林賢太郎 高校

この旭高等学校を卒業した有名人は14人もいました。

  • 小林賢太郎
  • 米倉涼子(女優)
  • 須藤理彩(女優)
  • 池田努(俳優)
  • 水内猛(元サッカー選手)など

なんと、現役・元を含めてサッカー選手が8人もいました。旭高等学校はサッカーの強豪校のようです。調査をしてみると、旭高等学校は運動が盛んな学校で、体育系の行事が多いようです。運動が苦手な学生には辛いかもしれません。それを考えると、小林賢太郎は運動が得意だったのかもしれません。

小林賢太郎氏の顔画像・プロフィール「教養なし」

小林賢太郎の顔画像・プロフィールについて調査しました。

顔画像:小林賢太郎 顔

顔からは知的な印象を受けますが、教養はあまりないのかもしれない。

小林賢太郎 学歴

名前:小林賢太郎(こばやしけんたろう)

年齢:48歳

出身地:神奈川県横浜市旭区

職業:劇作家、演出家、元お笑い芸人、元コメディアン、元パフォーマー

1998年、デビュー作、コント公演「ラーメンズ・箱式」を発表。

2002年、演劇プロジェクト K.K.Pを始動。「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」「ノケモノノケモノ」「振り子とチーズケーキ」「うるう」など、数多くの作品を手がける。

2005年「Potsunen(ポツネン)」としてソロデビュー。パントマイム、マジック、イラスト、映像などを駆使したパフォーマンスで、3度の海外ツアーを行う。

2009~2019年、NHK BSプレミアムにて「小林賢太郎テレビ 1~10」を放送。

2016~2020年、コント集団「カジャラ」として舞台や音声のコントを発表。

引用:スタジオコンテナからのお知らせ

小林けんたろうが解任原因となったネタ「ノッポさんのクオリティが高い」

小林賢太郎が解任原因の一因となったコントがこちらです。

小林賢太郎 コント

小林賢太郎がノッポさんに変装して、元相方の片桐仁(47)が“ゴン太くん”に変装をしてコントをしています。コント内容がこちらです。

ノッポさん トダさんがさ、ほらプロデューサーの。「作って楽しいものも良いけど、遊んで学べるものも作れ」って言っただろ。そこで考えたんだけど、野球やろうと思うんだ。いままでだったらね、新聞紙を丸めたバット。ところが今回は、ここにバットっていう字を書くんだ。いままでだったら「ただ丸めた紙の球」。ここに球っていう字を書くの。そしてスタンドを埋め尽くす観衆。これは人の形に切った紙とかでいいと思うんだけど、ここに人って字を書くんだ。つまり文字で構成された野球場を作るっていうのはどうだろう?

ゴン太くん おう、いいんじゃない。ちょっとやってみようか。ちょうどこういう人の形に切った紙がいっぱいあるから。

ノッポさん ああ、あの「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」やろうって言った時のな。

ゴン太くん そう、そう、そう、そう、そう。トダさん、怒ってたなあ。

ノッポさん 「放送できるかっ!」ってな。

引用:Yahoo!ニュース

映像からですが、小林賢太郎が変装しているノッポさんは本家に似ているように思います。ゴン太くんは全然似ていないです。足が見えているのがクオリティの低さを出しています。反対にノッポさんのクオリティは高いですが、コント内容がダメですね。

こちらが、本家のノッポさんとゴン太くんです。

小林賢太郎 コント

オリンピックの開会式を担当するような人物がこのようなコントをしていたとは、世界中に恥を更に晒す結果となってしまった。小林賢太郎は、当時人を笑わせることが出来なくて、どうにか笑わせようとしていたのが、謝罪文からは伝わりました。

追記:小林賢太郎はラーメンズ

小林賢太郎は元お笑い芸人で、ラーメンズというコンビでした。このラーメンズについて調査しました。

  • 1996年に俳優・片桐仁とラーメンズを結成
  • 2009年に活動を休止
  • 2020年に小林賢太郎が引退して解散

小林賢太郎の元相方の片桐仁のプロフィールがこちらです。

顔画像:片桐仁 顔

名前:片桐仁(かたぎりじん)
年齢:47歳
出身地:埼玉県宮代町
職業:俳優、タレント、彫刻家
妻:元モデルでタレントの村山ゆき

片桐仁 顔

片桐仁は無類の鳥好きのようです。

片桐仁は結構テレビに出演しているので見たことがある人が多いのではないでしょうか。片桐仁が元お笑い芸人だったということを若い人達は知らなかったと思います。しかも、片桐仁の元相方が小林賢太郎だとは知っている人の方が少ないのではないでしょうか。小林賢太郎は今で言うと”じゃない方芸人”ですね。

小林賢太郎のラーメンズは、過去にはオンエアバトルにも出ていました。


なかなか、シュールな感じです。ネタの好き嫌いは分かれるかなと思います。ただ、独創性の高いネタが多いのでハマれば大爆笑間違いなしです。

(以下:追記)

片桐仁も謝罪コメントを掲載しました。片桐仁は、当時は非常識な人間だったとして、現在は反省しているということです。さらに、二度とこのようなことがないように心がけたいと言っています。ラーメンズとして、一生懸命頑張ってきたことがここにきて叩かれてしまうのは可哀想な気もするが、やはり表現の仕方には配慮をしていかなければならない。芸能人や有名人は今後の発言などを今まで以上に注意しなければ明日は我が身となることだろう。

追記:小林賢太郎が引退した理由「アスリートのよう」

小林賢太郎はパフォーマーをしていたのですが、2020年に引退しています。

小林賢太郎が引退した理由を調査しました。

小林賢太郎の公式サイト(ツイッター)である「小林賢太郎のしごと」で、引退を発表していました。

小林賢太郎 引退

2020年の4,5年前から引退することは決めていたようです。引退した理由はいくつかあるということですが、どうやら足が悪かったようです。膝の手術をしていて日常生活には支障はないようですが、パフォーマンスをするのには負担が大きすぎるから引退を決めたようです。アスリートみたいな引退理由ですね。パフォーマーをしていたので、体が資本なので商売道具の体にガタがきてしまうと引退するしかないのかもしれない。

小林賢太郎は解任、小山田圭吾は辞任「なぜ違うのか」

小林賢太郎 解任

小林賢太郎は解任でしたが、小山田圭吾は辞任でした。なぜ、違っていたのでしょうか。まず、解任と辞任の違いについて調査しました。

  • 解任

解任というのは、自分の意思とは関係なく他人の意向でやめることです。小林賢太郎は解任されたので、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会からやめさされたということです。クビとは違います。

 

  • 辞任

辞任というのは、他人の意向ではなく自分の意向でやめることです。小山田圭吾は辞任ということなので、自らやめたということです。

 

このことから、小林賢太郎はやめるつもりはなかったということになります。批判が殺到していたにもかかわらず続投を望んでいたのでしょう。そこで、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が仕方なく解任したのかもしれません。先手を打ったのかもしれませんね。

ただ、個人的な感情にはなってしまいますが小林賢太郎はちゃんと謝罪していて反省の色がみられます。しかし、小山田圭吾には反省の色が見えないのは私だけでしょうか。

小山田圭吾の学歴を調査「障害者を見下していた」インタビューで自慢して炎上

小林賢太郎の解任の概要「抗議声明が来ていた」

小林賢太郎 解任

小林賢太郎氏が開会式の演出担当を解任されました。この概要についてまとめました。

  • 7月22日、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会が開閉会式の演出を担当する小林賢太郎氏を解任したことを発表した
  • 元お笑い芸人コンビ・ラーメンズとして活動していた小林賢太郎が過去に歴史的に痛ましい事実を揶揄するような内容のコントをしていたことがSNSで拡散していて批判されていた
  • 米ロサンゼルスに本部を置くユダヤ人の人権団体サイモン・ウィーゼンタール・センターが21日(日本時間22日)に抗議声明を出していた
  • 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は21日の夜~22日の朝方に検討をして解任となった
  • 小林賢太郎は、「1998年に発売された若手芸人を紹介するビデオソフトの中で、私が書いたコントのセリフに、極めて不謹慎な表現が含まれていました。」「不快に思われた方々に、お詫びを申し上げます。申し訳ありませんでした。」として謝罪文を掲載しました

 

小林賢太郎の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。(続く…)

小山田圭吾の親が上級国民「自己主張の強さが遺伝」いじめ自慢で炎上

小山田圭吾のいとこ・田辺晋太郎が謝罪「挫折経験無しが仇となった」ツイッターで不適切発言

小山田圭吾に対して海外の反応「日本の恥が世界中に」いじめ自慢で炎上

しゅふちゃんの知恵袋

コメント