事故

桂田精一社長の自宅を調査「北海道斜里町」知床遊覧船事故

桂田精一 自宅事故

北海道・知床半島沖で26人を乗せた観光船が遭難した事故で、業務上過失致死の疑いで観光船の運航会社『知床遊覧船』の事務所や桂田精一社長の自宅が家宅捜索されました。

桂田精一社長の自宅を調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

桂田精一の自宅を調査「北海道斜里町」

桂田精一の自宅を調査しました。

桂田精一の自宅は「北海道斜里町」にあることは報道で判明しています。

桂田精一の自宅が家宅捜査され報道されました。

桂田精一 自宅

映像で見る限りでは平屋のように見えます。

桂田精一 自宅

この自宅の詳細な住所に関しては判明していません。

桂田精一社長の(有)知床遊覧船の住所が「斜里町ウトロ東53」にあることからこの周辺にある可能性も考えられますね。

桂田精一社長の詳細な自宅住所が判明次第追記します。

ネットの声

に対するネットの声を集めてみました。

会見では社長が逃げ切る気満々であるような感じが節々で感じられた。専門的な部分もあるからマスコミももう少し専門的な人を用意して質疑してほしかった。

今頃、日本中の観光船業者が、自分の所には不備がないか、慌てて確認し始めているんだろうね。いいことだ・・・・!

こうやって騒がないと捜査しない なぜきちんと運航前にきちんと検査しなかったのでしょうか?

桂田精一社長の自宅を家宅捜査

桂田精一の自宅が家宅捜査されました。

北海道・知床半島沖で26人を乗せた観光船が遭難した事故で、海上保安部は2日、観光船の運航会社などに、業務上過失致死の容疑で家宅捜索に入った。 「KAZU I」の運航会社「知床遊覧船」の事務所などへの家宅捜索は、業務上過失致死の容疑で2日午前10時から始まり、事務所に網走海上保安署の職員が入り、観光船の運航状況や安全対策に不備がなかったか、関係資料を押収しているもよう。 事故をめぐっては、船の通信設備が携帯電話で登録されていたことなどが明らかとなっている。 一方、運航会社の桂田精一社長は、午前に斜里町内の金融機関を訪れた。 行方不明となっている12人の捜索は、天候が悪化していて難航している。

引用:Yahoo!ニュース

 

桂田精一の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。(続く…)

桂田精一さんのFacebook・Twitterを調査「有限会社しれとこ村代表取締役」知床観光船事故

桂田精一社長の家族を調査「再婚していた」知床観光船カズワン事故

知床観光船事故現場【カシュニの滝】やカズワンを調査「過去に座礁事故」

豊田徳幸さんのFacebookを調査「カズワン船長」知床観光船事故

豊田徳幸さんの家族を調査「妻や子供は?」知床観光船事故

曽山聖さんのFacebookを調査「カズワン甲板員」知床観光船事故

曽山聖さんのツイッターを調査「カズワン乗組員」知床観光船事故

しゅふちゃんの知恵袋

コメント