事件

片桐朱璃容疑者が再逮捕!犯行動機「関係に疲れた」宮田麻子さん殺害事件

事件

片桐朱璃容疑者(かたぎりしゅり)35歳が、北海道・帯広市内の雑木林に、元同僚の宮田麻子さんの遺体を埋めて遺棄したとして逮捕されていましたが、殺人の疑いでも再逮捕されました。

片桐朱璃の犯行動機を調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

片桐朱璃容疑者が殺人の疑いで再逮捕!

事件の概要がこちらです。

北海道帯広市で教師の男が47歳の元同僚の女性の遺体を遺棄したとして逮捕された事件で、男は「シートベルトで首を絞めて殺害した」と供述していて、殺人の疑いで再逮捕されました。  帯広農業高校の教師・片桐朱璃容疑者(35)は先月30日午前4時半ごろ、帯広市の商業施設の駐車場に止めた車の中で、元同僚の高校教師・宮田麻子さんを殺害した疑いが持たれています。  片桐容疑者は宮田さんと別れ話でもめ、「宮田さんとの関係に疲れ、シートベルトで首を絞めて殺害した」と容疑を認めているということです。  片桐容疑者は、宮田さんを殺害後の遺体を自分の車に乗せかえて、そのまま職場に出勤し「退勤後に遺棄した」と話しているということです。

引用:Yahoo!ニュース

片桐朱璃容疑者は宮田麻子さんを北海道帯広市の雑木林に遺体を遺棄した疑いで逮捕されていましたが、宮田麻子さんを殺害した疑いで再逮捕されました。

容疑者は「シートベルトで首を絞めて殺害した」と供述しているということです。

こちらが宮田麻子さんの車です。この車で片桐朱璃容疑者が宮田麻子さんの首をシートベルトで絞めて殺害したようです。

宮田麻子さんの首にはシートベルトで絞められたとみられる痕があり、片桐容疑者の供述と一致するということです。

犯行動機に関しては後述しますが、信じられない事件です。

犯行動機「宮田麻子さんとの関係に疲れた」

宮田麻子さん殺害の犯行動機が判明してきました。

片桐朱璃容疑者は宮田麻子さんと別れ話で揉めていたということです。

片桐朱璃容疑者は「宮田さんとの関係に疲れ、シートベルトで首を絞めて殺害した」と容疑を認めているということです。

この証言から、片桐朱璃は宮田麻子さんと別れたかったと考えられます。宮田麻子さんは別れたくなかったということなのでしょうか。

いずれにせよ、残された家族が可哀想です。

殺害後に驚きの行動

片桐朱璃は、宮田麻子さんを殺害後の遺体を自分の車に乗せかえて、そのまま職場に出勤し、スコップを準備して「退勤後に遺棄した」と話しているということです。

これには驚きましたし、殺人を起こしておきながら何食わぬ顔で出勤をしていたという事になります。同僚や生徒たちは違和感を感じなかったのでしょうか。もしいつも通り接していたのだとすると、ゾッとします。

 

(追記)

片桐朱璃の犯行後の行動に新情報が入ってきました。

片桐朱璃は犯行後に宮田麻子さんのスマートフォンや財布などの所持品を燃やして、捨てていたというのです。

また、片桐朱璃は自分のスマートフォンに残る宮田麻子さんとの通話履歴やLINEでのやりとりも削除していたということです。証拠隠滅の為に削除していたのでしょうか。

殺害して証拠隠滅していたのだとすると冷静でしたたかだなと感じます。殺害した宮田麻子さんの遺体を自分の車に乗せたまま出勤していた事を考えると納得できますが・・・。

ネットの声

片桐朱璃容疑者の再逮捕に対するネットの声を集めてみました。

そうだろうと思った。

最低限のルールは守って関係を持たないと。アプローチと別れ話がどちらから出たかは分からないが、自分達だけでなく、家族まで好奇の目で見られてしまうし、学校や生徒に与える影響も大きい。殺すのは短絡的過ぎる。

どういう場合であれ殺すことはなかった。

もう少し冷静になって考えればこの様な結果は無かったと思う。

残された双方のご家族がかわいそうですね。

被害者がわざわざ家族に嘘ついて会いに行っているということから、加害者が別れを切り出したが被害者の女性のほうが応じなかったために…という感じか。

 

片桐朱璃の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。(続く…)

片桐朱璃容疑者のFacebookを調査「4月から帯広農業高校に赴任」帯広市死体遺棄事件

宮田麻子さんのインスタを調査「片桐朱璃と元同僚」帯広市死体遺棄事件

しゅふちゃんの知恵袋

コメント