事件

大津市ジャングルジム事故の兄を調査「暴力が愛情表現だった」6歳女児暴行事件

大津市ジャングルジム事故事件

大津市のジャングルジムから6歳女児の妹が転落したと17歳の兄が近所の住民に助けを求めたが、女児は死亡しました。ところがその女児には約100ヵ所のアザがあり、警察は17歳の兄を傷害致死容疑で逮捕しました。

ジャングルジム事故に関わっているとされる17歳兄、6歳女児、その母親について調査しました。

顔画像や事故現場についても調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

大津市ジャングルジム事故で逮捕された兄を調査「暴力が愛情表現だった」

大津市ジャングルジム事故 兄

6歳女児がジャングルジムから転落した事故だと思われていましたが、17歳の兄が傷害致死容疑で逮捕されました。

そんな17歳兄について調査しました。

報道で判明している17歳兄のプロフィールがこちらです。

顔:不明
名前:不明
年齢:17歳
職業:無職
住所:滋賀県大津市
家族:母親と亡くなった妹と3人暮らしをしていた

17歳兄は無職と報道されているので、高校には通っていなかった事になります。中退したのかどうかは明らかとなっていませんが、6歳女児の妹に暴行を加えていた事から、もし高校に通っていたとしても学生生活をまともに送れたとは思えません。

匿名掲示板では、このような書き込みがありました。

大津市ジャングルジム事故 兄

高校を中退していたのかもしれません。

 

また、17歳兄と6歳妹は別々の県外の児童養護施設で育ちました。17歳兄は小学校にあがるまでには児童養護施設に入っていたようです。

17歳兄は京都府の児童養護施設に入っていたことが判明しています。京都府の児童養護施設を調査しました。京都には13件の児童養護施設がありました。

京都 児童養護施設 京都 児童養護施設

この中のどこかで17歳兄が育ったことになります。約10年施設で育っていきなり3人家族となった時の心境はどうだったのでしょうか。嬉しかったのか、それとも嫌だったのか。6歳の妹に暴行を加えていたことを考えると、3人で暮らすことに反対だったのかもしれません。いきなり妹が出来て、どう接したら良いのかわからず、暴力でしか愛を表現できなかったのだろうか。

 

匿名掲示板では、このような書き込みがありました。

大津市ジャングルジム事故 兄

母親→経済的な事情で子ども2人を児童養護施設に、子と暮らすようになったがネグレクトの疑い
兄→無職、スマホ持ってない、妹とスケボーしたり夜中にコンビニへ行ったり兄妹共に行動はしていた、ヤングケアラーの可能性
妹→産まれてすぐ施設入りで多分母親とも兄ともほぼ他人状態で同居開始やっぱり母親や父親、または彼氏とか周りの大人の存在の状態がとにかく気になる

兄はスマホすら持っていなかったようです。さらに無職で妹の面倒だけをみていたのだとするとストレスはハンパなかったのではないかと推測します。

(追記)

少年は小学校3年生から中学校を卒業するまで施設に入っていて、卒業後は解体関係の仕事をしていた事が判明しました。

大津市ジャングルジム事故で亡くなった6歳女児を調査「小学校特定か」

ジャングルジム転落事故で亡くなったと思われていた6歳女児は、実は17歳の兄に暴行されて亡くなったという悲しい事実が判明しました。

そんな6歳女児について調査しました。

小学校1年生ということは判明しています。この6歳女児が通っていた小学校を調査しました。亡くなった公園は大津市北大路3丁目という事なので、この近辺に自宅があったと思われます。大津市北大路3丁目の近くには「大津市立晴嵐小学校」がありました。

6歳女児はこの小学校に通っていた可能性が高いと考えます。


そして、6歳女児は大阪府の児童養護施設に入っていたことが判明しています。大阪府の児童養護施設を調査しました。大阪府には37件の児童養護施設がありました。

大阪府 児童養護施設

大阪府 児童養護施設

大阪府 児童養護施設

大阪府 児童養護施設 大阪府 児童養護施設

この中のどこかで育ったことになります。6歳女児は産まれて間もなく施設に入れられているので、当時の母親の記憶はなかった事でしょう。いきなり、6歳で知らない人と3人暮らしをするのは精神的にもしんどかったことでしょう。

17歳兄と6歳女児の母親を調査「ネグレクト目的だった」

大津市ジャングルジム事故 母親

6歳の妹を暴行して殺害した17歳兄の母親を調査しました。

母親の顔画像や素性に関しては明らかとなっていません。

母親は養育能力に不安があったようで、それで子供2人を児童養護施設に入れたようです。

しかし、母親が希望して妹が小学校に入るのを機に4月から3人で暮らし始めたようです。母親として養育能力が不安な状態から、急に成長した子供達と会って母親らしいことが出来たとは思えません。妹に約100ヵ所のアザがあることにも気づかなかったのがその証拠です。6歳だとまだお風呂も一緒に入ったり、一緒に寝たりするはずです。それで気づかない訳がありません。

この母親が虐待していたら別ですが。17歳の兄と一緒に暴行をくわえていたのでしょうか。もしそうだとすれば、この母親も逮捕される可能性がありますね。

 

さらに、母親にはネグレクト(育児放棄)の疑いがあります。7月21日に兄妹が深夜にコンビニエンスストアを徘徊していたことがわかり、児童相談所はネグレクトの疑いがあるとして8月4日に母親と面談する約束をしていたことが発覚しました。ネグレクトをしていたとすると、なぜ子供達を引き取ったのでしょうか。虐待をするために引き取ったのかもしれません。

最近の事件でネグレクトをしていた母親がいます。それが、大越悠莉奈容疑者です。

松原愛華 事件

大越悠莉奈のインスタを特定「美人すぎる」千葉女児車内放置事件

大越悠莉奈容疑者は千葉県八千代市の自宅のマンションの駐車場に止めた車の中に次女・三櫻音ちゃん1歳を30分放置した保護責任者遺棄の容疑で逮捕されました。この大越悠莉奈の子供も徘徊をしていてネグレクトの疑いで児童相談所に通告されていました。

(追記)

母親は17歳の兄に妹の面倒を任せていたことが判明。

母親は事件当時、家を留守がちで、事件が発覚した今月1日までの数日間は一度も家に帰らず、その間は兄妹は事実上2人だけで暮らし、一日に千円ほどで生活することもあったという。

これは、ありえないです。数日間も家に帰らないことがあるのは不自然。もしそうなら、なぜ二人を児童養護施設から引き取ったのだろうか。何か他に隠している事があるのかもしれない。

母親は5度の結婚歴があり、他にも17歳少年と6歳妹の他にも2人の子供がいて、施設に預けているようです。

新たに判明したのは、4月の段階では夫も一緒に生活をしていて4人暮らしでした。その後すぐに、17歳少年が彼女と同棲する為に出ていき、夫婦関係が悪くなり夫が出ていき、17歳少年が家に戻ってからの事件となりました。

大津市ジャングルジム転落事件が起きた公園を特定「自宅も近くか」

大津市ジャングルジム転落事件が起きた公園を調査しました。こちらが報道された公園です。

大津市ジャングルジム事故 現場

報道では6歳女児が倒れていた公園の住所は「大津市北大路3丁目」にあることが判明しています。この住所近辺の公園を調査しました。

調査したところ、「北大路三丁目東児童遊園地」であることが判明しました。

ストリートビューで見て見ましたが、滑り台も同じでジャングルジムも一致していることからも間違いないでしょう。

公園は大きな道路沿いに面していて、住宅街の中にあるような感じです。住宅街に住んでいる子供達は頻繁に使用していたことでしょう。逮捕された17歳兄と亡くなった6歳妹、母親はこの住宅街に住んでいた可能性がかなり高いと考えます。

大津市ジャングルジム事故の概要

大津市ジャングルジム事故

大津市ジャングルジム事故の概要をまとめました。

  • 8月1日の朝に滋賀県大津市内の公園で倒れている意識不明の6歳妹が見つかり、一緒にいた17歳兄が近所の人に通報を依頼する
  • 6歳妹は搬送先の病院で死亡が確認される
  • 17歳兄は警察に「ジャングルジムから落ちた」と説明したが、司法解剖の結果、ろっ骨が複数箇所折れていて、全身におよそ100か所のあざが見つかり、内臓の一部が破裂して、外傷性ショックで死亡したことが判明
  • 7月下旬から8月1日にかけて、17歳兄が小学1年の妹(6)の腹や背中などを蹴るなどの暴行を繰り返して死亡させたとして傷害致死容疑で逮捕

(追記)

  • 17歳兄は6歳の妹を「連続で数十発なぐったり、蹴ったりしたこともあった」と供述している
  • 8月25日、大津地検は傷害致死の疑いで、17歳少年を大津家裁に送致しました

 

近所の住人の証言がこちらです。

妹が公園で見つかる1時間ほど前の8月1日午前9時40分ごろ、兄とみられる男性が女の子を両手で抱きかかえるようにして運んでいたといいます。女の子は手足をだらんとしてぐったりした様子で、男性は重かったのか何度も抱え直しながら公園の方角へ歩いて行った

 

大津市ジャングルジム事故の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。(続く…)

浦上陽子のインスタ特定「お気に入りの子は事務室に呼んでいた」福岡・双葉保育園園長

道頓堀殺人事件の犯人を調査「被害者の国籍を特定」道頓堀川突き落とし

マミーローズクリニック院長を特定「お酒を飲んで手術が常態化か」愛知県豊橋市・飲酒後出産手術

 

しゅふちゃんの知恵袋

コメント