事件

古川勇樹社長の建設会社を調査「社長の裏の顔」女児わいせつ事件

古川勇樹 建設会社事件

大阪府守口市在住、建設会社社長の古川勇樹容疑者36歳が、「8歳の女児にわいせつな行為」をしたとして、逮捕されました。

古川勇樹容疑者が社長をしている建設会社や経歴について調査しました。

古川勇樹容疑者のFacebook、家族、顔画像についても調査しました。

古川勇樹容疑者の建設会社

古川勇樹容疑者は建設会社の社長をしている事はわかりました。

しかし、実際に社長をしている建設会社の特定は出来ませんでした。

古川勇樹容疑者が住んでいる大阪府守口市には、建設業者が88件ありました。しかし、実際に古川勇樹容疑者が社長をしている建設業者を特定する事ができませんでした。

古川勇樹 建設会社

建設会社が特定でき次第、追記・更新していきます。

古川勇樹容疑者の経歴・Facebook・家族

古川勇樹容疑者について調査しましたので、まとめてみます。

名前:古川勇樹

年齢:36歳

住所:大阪府守口市

職業:建設会社社長

顔画像は調査したのですが、ありませんでした。

家族についても調査したのですが、はっきりした事はわかりませんでした。年齢が36歳という事と経済面の事を考えれば、妻や子供がいてもおかしくはないとは思いますが、女児にわいせつ行為を行うような人間なので、妻も子供もいないのではないかと考えます。

Facebookも調査しましたが、古川勇樹容疑者のアカウントを特定する事はできませんでした。同姓同名の方は何人かいて、その中の一人が古川勇樹容疑者が住んでいる大阪府守口市で代表取締役をしている方がいましたが、業種が違うので別人でした。

古川勇樹容疑者の事件【概要】

古川勇樹 建設会社

古川勇樹 建設会社

古川勇樹 建設会社

2021年2月から3月にかけて、大阪府内で小学生の女の子に対し、わいせつな行為を繰り返した罪などで、建設会社社長の男(36)が逮捕・起訴されました。 強制わいせつと公然わいせつなどの罪で逮捕・起訴されたのは、守口市に住む建設会社社長の古川勇樹被告(36)です。 古川被告は3月中旬、府内の公園で当時8歳の女の子に対し「子猫を見なかった?」などと声をかけて、わいせつな行為をしたうえ、その様子をスマホで撮影した罪などに問われています。 古川被告は2月上旬から3月中旬までの間、府内の公園などで、小学生の女の子らに対し、自分の下半身を露出するなど、わいせつな行為をあわせて5件繰り返したとみられます。 現場付近の防犯カメラの映像に、古川被告が普段乗っている車が映っていて、逮捕にいたりました。 古川被告は警察の調べに対し「記憶にない。私はやっていないと思います」などと容疑を否認しているということです。

引用:ABCニュース

これは、あってはならない事件です。女の子の心の傷を考えると胸が痛みます。今回事件にあった女の子の傷が早く和らいでほしいです。

古川勇樹容疑者は、女の子の心に傷を作ってしまった事なんか何も考えていないのでしょう。

どのような家庭環境で育ってきたのか。もしかしたら、判明していない余罪もこれから明らかになってくる可能性もあります。

 

捜査が進展次第、追記・更新していきます。

世間の声

古川勇樹容疑者の今回の事件に、世間の人はどのように考えているのでしょうか。

ほとんど怒りの声です。このような卑劣な犯罪が二度となくなるように。

しゅふちゃんの知恵袋

コメント