大宮立てこもり事件

ネットカフェ立てこもりの犯人を調査「駄々っ子のオジサンか」大宮立てこもり事件

ネットカフェ立てこもり 犯人大宮立てこもり事件

ネットカフェ立てこもり事件が埼玉県さいたま市大宮駅前のネットカフェで発生しました。犯人は女性従業員を人質にしている。

この、大宮駅立てこもり事件の犯人を調査しました。

また、ネットカフェ立てこもりが起きている場所がどこなのかも調査しました。

この記事は随時追記・更新していきます。

ネットカフェ立てこもり事件の犯人を調査

ネットカフェ立てこもり 犯人

ネットカフェ立てこもり事件がさいたま市のJR大宮駅のネットカフェで発生しました。このネットカフェ立てこもり事件の犯人を調査しました。

6月18日12時の段階では、犯人の名前はわかっていません。わかっている情報としては、犯人は20代だという事です。

追記:6月18日18時の段階で犯人が20代ではなく40歳であることが判明しました。また。ネットカフェの関係者ではないかと言われています。

ネットカフェ立てこもり 犯人

17日の16時10分に人質となっている女性従業員が犯人に呼ばれてからネットカフェ立てこもりが始まりました。という事は犯人はもっと早い時間に入店していたという事です。

平日の日中に起きた犯行なので、40代で普通の会社員であれば仕事をしている時間です。有給休暇を使っている可能性はありますが、犯人は無職の可能性が高いです。

追記:犯人の名前は林一貴は無職でした。今回立てこもりをした「マンボープラス大宮西口店」には初めての入店でした。

おそらく、仕事でトラブルがあってリストラされたか、何かムシャクシャしていて自暴自棄になっているのでしょう。ネットカフェでの立てこもりなので、逃げ場はなく捕まる前提での犯行と考えられます。

 

追記:6月18日22時45分頃、ネットカフェに立てこもっていた40代の男が確保されました。人質の女性も無事に確保されました。

ネットカフェ立てこもり 犯人

ネットカフェ立てこもり事件の犯人は、坊主頭で連行されている間もずっと下を向いたままでした。このうつ向いたままなのは、今回の事件を後悔してのものなのか、それともカメラに写りたくないのか、それとも両方なのかもしれません。

マンボープラス大宮西口店に立てこもってから30時間以上経過しての確保でした。

追記:林一貴容疑者とは個室ブースのインターホンで交渉していましたが、18日20時頃に「寝る」と言ってから22時30分過ぎまで約2時間連絡が途絶えた為、寝入ったと判断して突入しました。

逮捕された犯人の詳細はこちらをご覧ください↓

林一貴容疑者の前科がヤバい「更生ゼロ」大宮立てこもり事件

 

犯人の新たな情報が入り次第追記・更新していきます。

ネットカフェ立てこもり事件の場所を調査

ネットカフェ立てこもり事件が起きている場所について調査しました。

ネットカフェ立てこもり事件はさいたま市大宮区桜木町のビル7階にある「マンボープラス大宮西口店」で起きています。


JR大宮駅前のネットカフェという事なので、周囲はビルなどの大きな建物が数多くあります。人通りもかなり多い場所となっています。

 

JR大宮駅の利用者数を調査してみました。

ネットカフェ立てこもり 場所

2018年のデータによると、JR大宮駅は1日あたり約51万人の人が利用しています。東京に行く乗客が多いのかもしれません。

JR東日本の駅別の乗降客数ランキングがこちらです。

ネットカフェ立てこもり 場所

JR大宮駅は第9位にランクインしています。それだけ、大宮駅は利用されている事がわかります。利用客が多いので、ネットカフェ立てこもり事件が発生した「マンボープラス大宮西口店」の辺りは凄く人通りが多いでしょう。

人通りの多いこの場所を敢えて狙った可能性もあります。ネットカフェ立てこもり事件の犯人が有名になりたい願望があり、事件を起こす事で有名になろうとして、この場所を選んだ可能性もあります。

ネットカフェ立てこもり事件が起きた「マンボープラス大宮西口店」を調査

ネットカフェ立てこもり事件が起きた「マンボープラス大宮西口店」を調査しました。

マンボープラス大宮西口店の店内はこのようになっています。

ネットカフェ立てこもり マンボープラス大宮西口店

ネットカフェ立てこもり マンボープラス大宮西口店

 

便利な設備やサービス設備はこのようになっています。今回、ネットカフェ立てこもり事件が起きましたが、犯人は鍵付個室ブースで女性を人質にして立てこもっているようです。更に、個室ブースは防音となっているので一切音が漏れて来ずに個室とのやり取りはインターホンを使って行っています。

ネットカフェ立てこもり マンボープラス大宮西口店

 

料金はこちらです。24時間利用しても3000円なので、かなりリーズナブルですね。客にとっては利用しやすい環境となっています。

ネットカフェ立てこもり マンボープラス大宮西口店

 

個室のタイプがこちらです。

ネットカフェ立てこもり マンボープラス大宮西口店

ネットカフェ立てこもり マンボープラス大宮西口店

ネットカフェ立てこもり マンボープラス大宮西口店

リクライニングやカウチのタイプは二人が入るのには難しいと思うので、犯人はフラットシートの個室を利用していると推測されます。この個室で2人というのはかなり狭いと思います。人質の女性はかなり辛い状況でしょう。

ネットカフェ立てこもり事件「マンボープラス大宮西口店」の”ずさん”な管理と対応

ネットカフェ立てこもり事件が起きている「マンボープラス大宮西口店」の管理が”ずさん”であることが判明しました。

捜査関係者によりますと、個室ブースは鍵付きで、店側がマスターキーを使って開錠を試みたものの、個室の中に入れなかったということです。

鍵付個室ブースで犯人は立てこもっているのですが、マスターキーで開錠することが出来なかったことがわかりました。これは、かなり問題があります。今回のような事件はもちろん体調不良などで倒れてしまった場合のことも考えられていないということです。

さらに、ヤフコメにこのような投稿がありました。

ネットカフェ立てこもり 犯人

マンボープラス大宮西口店では、身分証無しで会員証を発行することが出来ることがわかりました。この管理の方法は今時考えられないです。犯人はこのことを知っていたからこのマンボープラス大宮西口店を狙ったのではないかと推測されます。これからの時代ではこのような管理をしっかりとしなくてはならないです。

 

マンボープラス大宮西口店を利用した客が、ずさんな対応をされたという口コミがありました。

ネットカフェ立てこもり マンボープラス大宮西口店

ネットカフェ立てこもり マンボープラス大宮西口店

犯人は以前にこのような対応をされて、凄く腹が立っていたのかもしれません。そして、今回もずさんな対応をされて我慢の限界を超えてこのような立てこもり事件を起こした可能性も考えられます。

 

ネットカフェ立てこもり事件の新たな情報が入り次第追記・更新していきます(続く…)

二宮孝文のインスタを調査「反省の色なし」ココイチ(福岡)バイトテロ体毛事件

稲田真優子のFacebookを調査「内部犯の可能性も」大阪市カラオケパブごまちゃん殺人事件

稲田真優子の経歴を調査「たけのこは何者」カラオケパブごまちゃん大阪市天満事件

しゅふちゃんの知恵袋

コメント